ご予約・お問い合わせ電話番号 TEL.0868-72-8111 受付時間:年中無休 9:00〜21:00
メニュー

ご予約照会・取り消しはこちら

団体様向けパンフレットはこちら

個人様向けパンフレットはこちら(PDF)

予約・お問い合わせ電話番号
TEL.0868-72-8111
受付時間:年中無休 9:00〜21:00

お風呂 お風呂

旅色に紹介されました

2011年〜2016年「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」企画部門に6年連続で選ばれました。

旬刊旅行新聞社ホームページはこちら

施設紹介

ゆのごう美春閣(びしゅんかく)
岡山県美作市中山1144
送迎用マイクロバス2台
パーキング有り(無料)
総部屋数 84室(最大450名収容可能)
温泉 湯郷温泉
露天風呂 あり
貸切風呂 あり
大小宴会場11室完備

まだ間に合うかも

お客さまの直前キャンセルなどにより、インターネットの空室情報に反映されていない空室があるかもしれません。 特に土曜日や連休中は直前の空室が発生しやすくなっております。 直前に空室が出た場合はお電話でのご予約を優先させていただきますので お気軽にお電話でお問い合わせください。

※当館は岡山県暴力団排除条例に基づき、暴力団ならびにその関係者の方々のご入館、ご予約をお断りさせていただきます。

関連リンク

大浴場・露天風呂のご案内

朝夕、大小のさまざまな浴槽がお楽しみいただけます。
岡山県最大級のゆったりとした広さの大浴場、
大浴場の露天風呂は春になれば・・・桜満開、花見露天。
そして外湯は「野天・岩風呂 四季の湯」。
こちらは、混浴風呂(湯着準備)と家族風呂(貸切風呂45分¥3,240〜)。
大浴場に付設している湯郷温泉随一の充実した施設です。
美人の湯、湯郷温泉をこころゆくまでご満喫ください。

大浴場『一の湯・大景』〜TAIKEI〜

入浴時間 午後3:00~午前1:00 ・ 午前5:00~午前9:00
(一の湯・二の湯は朝夕で男女入替)

360度インドアビュー

大浴場『一の湯・大景』

大浴場『一の湯・大景』

大浴場『二の湯・朝景』〜CHOUKEI〜

入浴時間 午後3:00~午前1:00 ・ 午前5:00~午前9:00
(一の湯・二の湯は朝夕で男女入替)

大浴場『二の湯・朝景』

大浴場『二の湯・朝景』

外湯『野天・四季の湯』〜SIKI NO YU〜

外湯『野天・四季の湯』
当地最大級の広さと展望を誇る露天風呂野天・四季の湯でお寛ぎくださいませ。
外湯のため、浴衣で館外の通路をお進みいただきます。

混浴露天風呂「にぎわいの湯」

混浴露天風呂「にぎわいの湯」

料金:無料 入浴時間:午後3:00~午後10:00

※入浴着は大浴場カウンターにてご用意しております。
※入浴のみ(シャンプー・リンス・ボディソープなどございません。)

貸切露天風呂「くつろぎの湯」

貸切露天風呂「くつろぎの湯」

料金:3,000円(税別)/45分 入浴時間:午後3:00~午後10:00

※貸切露天風呂は完全予約制でございます。ご予約はフロント(内線9番)まで
※シャンプー・リンス・ボディソープの備え付けございます。

日帰り入浴のご案内

宿泊以外にも日帰り入浴できます。
料金:大人 1,000円(税別)/小人 500円(税別)
入浴受付時間:午後3:00~午後9:00

  • バスタオル・フェイスタオル付
  • ※貸切風呂利用希望の方は、貸切露天風呂の利用料金 3,000円(税別)+ご人数分の入浴料金別途頂戴いたします。
湯郷温泉の由来

約1200年前、傷を癒やす白鷺の姿を見た円仁法師によって発見されたと言われる湯郷温泉。無色透明の湯は美肌効果もあるとされ、別名「美人の湯」とも言われています。

泉質:塩化物泉(低張性弱アルカリ泉) 源泉温度:40℃
効果:一般的適応症、やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、消火器病、神経痛など

  • ※注1 当館では温泉を加温加水しております。 ゆのごう美春閣の温泉は、湯郷温泉地区内の源泉「鷺温泉」より配湯を受けております。しかし、配湯時に温度が低下してしまう事と、循環濾過装置(後述)を使用していることから、常時適温になるよう、温泉に熱交換による加温を行っております。また、お客様のお湯の使用量が配湯量を上回った場合、敷地内から湧出する井戸水を補給水として使用する構造となっております。井戸水は現在22.5℃の水温であり、温泉法上の温泉(25℃以上)ではありませんが、定期的な衛生管理の元、使用しております。
  • ※注2 当館では循環濾過装置を使用しております。 ゆのごう美春閣では循環濾過型の温泉利用を選択しております。湯船における湯垢・人脂・体毛などの「汚れ」を処理し、快適な入浴環境を守るために循環濾過は必要不可欠であると認識しております。秘湯などに見られるような小型の湯船であればある程、自然の循環は可能かと思いますが、数百名のお客様がご利用になる規模の施設では衛生管理を自然循環に任せるわけには参りません。清掃は毎日こまめに行っております。そのために、大浴場と野天「四季の湯」の営業時間を変更しております。全ての浴槽をお使いになれない時間も生じておりお客様にはご不便をおかけすることもあるかと思いますが、「良い風呂だった」と言われるために社員全員が安全性と清潔感を表現すべく真摯に取り組んでおります。
  • ※注3 当館の浴槽には最低限の塩素殺菌剤を投入をしております。 ゆのごう美春閣のお風呂には行政の指針に添う形で最低限の塩素殺菌剤を投入しております。これは「レジオネラ菌」「大腸菌」などの衛生対策のためです。何れの菌も珍しいものではなく、日常に普通に存在するものですが、不特定多数のお客様がご利用になる施設では、これらの殺菌のため塩素等の使用が義務付けられております。当館では自動滴下装置を導入し、残留塩素量が適量(0.2PPM~0.4PPM)になるように調整しております。この量では人体・泉質に影響はございませんが、若干の塩素の匂いのする浴槽となります事をご了承下さい。